プロフィール

田中 眞 たなか まさし

声楽家/フォーカルジストニア経験者

埼玉県出身

高校卒業と同時にクラシック音楽(声楽)を学び始める。

大学卒業後はオペラ研修所に通う傍ら、都内音楽大学大学院を修了。オペラではW.A.モーツァルト『フィガロの結婚』伯爵、『魔笛』パパゲーノ等を演じる。

2015年下旬ごろからフォーカルジストニア(機能性発声障害)を患い、音楽活動を停止。主な症状は声の裏返りと詰まり。

自身の体験も踏まえながら発声法を一から見直すことで、体と心に負担のかからない声をつくるためのメソッドを考案。現在は自身の演奏活動を行う傍ら、ボイスケアサポーターとしてフォーカルジストニアおよび発声障害を抱える人にレッスンを行っている。

ひとこと

こんにちは。当HPをご覧いただきましてありがとうございます。

ジストニアを克服していくことは、「自分の声を好きになること」とほぼ同じだと思います。その為には地道なトレーニングの積み重ねが必要になる場合もありますが、その先には唯一あなたしか持ちえない素敵な声が待っています。

心から「自分の声が好きだ」と思って頂けるような、そんなお手伝いが出来たらうれしいです。

お待ちしております!

タイトルとURLをコピーしました